WordPress

WordPress

STINGER5の検索をGoogleカスタム検索に変更する

 STINGER5のカスタマイズもだいぶ落ち着いてきたところで、今回は検索部分をGoogleカスタム検索に変更してみました。  Wordpressにも検索機能は実装されていますが、Googleカスタム検索の方がより精度の高い検索結果を...
WordPress

STINGER5のアコーディオンメニューがスマホ表示で開かないとき

ある日、スマホで表示確認している時にページ右上にあるMenuが反応しないことがある事に気が付きました。正常に動作すればMenuをクリックすると、Menuとサイトタイトルの間にカスタムメニューがスライドして現れるのですが、ダメなときはクリック...
WordPress

WordPressのタグアーカイブページでタグIDを取得する

表示しているタグアーカイブページのタグIDを取得する関数が不明だったので、何か代用できるものがないか調べてみたら見つかったのでメモ。 $tag_id = get_query_var('tag_id'); get_quer...
WordPress

STINGER5の関連記事をSimilar Postsで精度を上げる方法

 STINGER5は、動作が軽く、必要な機能が一通り組み込まれ、SEOにも効果的として評判のSTRINGER3の後継で、レスポンシブでHTML5に対応した無料で使えるWordpressのテンプレートです。  STINGER5には標準で...
WordPress

WordPress Popular Postsでカテゴリ別の人気記事を表示する

STINGER5にテンプレートの入れ替えをしてから色々と見直しをしていますが、今回は人気記事を表示できるWordpress Popular PostsというWordpressのプラグインを少しカスタマイズしてみました。 Wordpre...
WordPress

STINGER5にテンプレート変更&カスタマイズメモ

 ずっと使ってきた素敵なWordpressのテンプレートCudazi Monoから人気のテンプレートSTINGER5に変更してみました。  STINGER5は、動作が軽く、必要な機能が一通り組み込まれ、SEOにも効果的として評判のST...
WordPress

NginxでWPtouch(Ver. 3)の高速化

 Wordpressでインストールするだけで簡単にスマホページを作ってくれるプラグイン「WPtouch」のメジャー・バージョンアップ(Ver. 3)に伴って、WPtouchの端末判定の方法が変更になっていたのでNginxの設定を見直してみま...
WordPress

wp_redirection_logsテーブルが残ってしまう場合の対処

 MySQLのデータファイル領域がかなり大きかったので確認してみたら、wp_redirection_logsテーブルのデータファイルが700MBくらいになってた。レコード数は2,000件くらいしか入っていなかったので、削除したレコードの領域...
WordPress

Nginxのリバースプロキシでバックエンドにリモートアドレスを転送する

 「NginxでWordPressのスマホページを高速化してみる」でNginxの設定変更するのと平行して、バックエンドのウェブサーバをNginxからApacheに変更したのですが、Apacheで取得したリモートアドレスが全てNginxのIP...
WordPress

NginxでWordPressのスマホページを高速化してみる

 WordPressをNginxで動かしているサーバのCPU使用率が高くなってきたので、これまでNginxでキャッシュしていなかったスマホページもキャッシュすることで負荷を減らすことにしました。設定するにあたって、WPtouchが対応してい...
タイトルとURLをコピーしました