Xperia

Xperia XAにバッテリを異常に消費する現象が発生する模様

投稿日:

juugle.cnでXperia XAを放置しているだけでもバッテリが大量に消費される現象が発生していると伝えられています。

Xperia XAで放置しているだけでもバッテリーを大量に消費する現象が発生 | juggle.cn

問題は、単に放置しているだけでもバッテリーの消費量が画面 ON 時と変わらないほど高く、数時間程度でバッテリー切れになるというものです。

端末を放置していてもバッテリーが消費されるのは他の端末も同様なのですが、大抵の場合、バッテリーのグラフは放置中はフラットに近い状態になるところ、Xperia XA の場合はフラットにはならず断続的に減っています。

この現象が確認されているのはデュアル SIM 版の F3115(33.2.A.2.35 ビルド)だけですが、他のモデルも同様の問題が発生している可能性があります。

Android 6.0 MarshmallowのWi-Fi関連の不具合というと、過去にWi-Fiをオフにしていても異常にバッテリが表示されるというのがありました。

Android 6.0アップデートでWiFi起因の異常バッテリー消費の報告。対処法アリ | スマホ評価・不具合ニュース

ただ、ある程度原因の特定も進んでおり、どうやら実際に電池を喰っているのはWiFiの「通信」ではなく、WiFiのスキャンによる位置情報取得プロセスの模様。

よって、「常にスキャンを実行」をオフにするのが最初の改善ステップ。

このケースでは、Wi-Fiのスキャンをオフにすると改善される可能性があるようです。「設定」>「位置情報」の右上の3つの点から「スキャン」で設定します。

インストールされているアプリによっては減少が改善しない可能性があるようで、これはAndroid 6.0 Marshmallowから追加されたアプリ毎に権限設定が可能になったことによる影響のようです。

この現象はXperia XAに限らず発生する現象だと思うので、バッテリ消費が激しい場合には確認してみるといいかもしれません。

-Xperia
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新着記事