8wired

とりあえずやってみるブログ

OCNモバイルONEで通信容量の繰り越しが可能に!!!

2016/11/22

 OCN モバイル ONEの主要4コースで、2015年1月20日よりデータ通信容量の繰り越しが可能になるようです。

ニュースリリース:
http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20141219.html

スポンサードリンク

通信容量繰り越しサービス

 当日または当月に使い切らなかった通信容量は、日次コースは翌日末まで、月次コースは翌月末まで、基本容量の残存分の繰り越しされるようになります。また、このサービスについての申込みの必要はなく、提供開始日より自動的に適用されます。

コース 繰り越し
日次コース(70MB、100MB) 翌日末まで
月次コース(2GB、4GB) 翌月末まで

 日次コースは2015年1月20日の利用分から、月次コースは1月の利用分から繰り越されます。実際に繰り越したデータ容量は、「OCNモバイル ONEアプリ」やOCNマイページで確認できるそうです。

 尚、7GB/月(500kbps)コースは本サービスの対象外ということです。

Wi-Fiスポットの期間限定無料トライアル

 上記の発表と合わせて、Wi-Fiスポットが期間限定(2015年1月14日~2015年3月31日)のトライアルサービスとして提供されるそうです。Wi-Fiスポットを利用には事前に登録が必要で、登録は2015年1月14日から可能になるようです。

 利用可能なアクセスポイント数は約48,000ヶ所という事ですが、利用可能な場所の詳細についてはまだ発表がされていません。NTTグループということなので、利用できるアクセスポイントはフレッツ・スポット(約65,600ヶ所)の1部ではないかと考えられます。

益々使い勝手が良く

 データ通信容量30MB/日から始まったOCNモバイルONEのサービスですが、データ通信容量が30MB→50MB→70MBと段々と増量され、今回の発表では繰り越しも可能になるとのことです。

 外出しない日には70MBを丸々使わなかったりするので、それが繰り越せて翌日には140MBものデータ通信容量が利用できるというのは夢のような話です。翌日も使い切らなければ翌日分の70MBの未使用分は翌々日に繰り越されることになるので、ほぼ毎日140MB近くのデータ通信容量を利用できる可能性があるということです。

 NifMoやDMMモバイルのような新しいMVNOの登場に目が奪われがちでしたが、この発表でOCNモバイルONEの利用勝手が1歩前に進んだような気がします。まだどうなるかわかりませんが、Wi-Fiスポットも利用できるようになるのであればOCNモバイルONE一択と言える状況になるかもしれません。

-MVNO
-