8wired

とりあえずやってみるブログ

サービス改定後のOCNモバイルONEとIIJmioを比較してみる

2016/11/26

2014年10月からOCNモバイルONE、IIJmio共に通信容量の増量などサービス内容が改定されました。

月額コースでは1GBの通信容量が2倍の2GBに増量されるなど、これまでより更に使い勝手がよくなりました。

改定後の両社のサービス内容はどうなんだろうと、改めて最安プランを中心にサービス内容を比較してみました。

スポンサードリンク

OCNモバイルONEとIIJmioの比較

MVNO OCNモバイルONE IIJmio
コース名 70MB/日コース 2GB/月コース ミニマムスタート
プラン
初期費用 3,000円
月額料金 900円 1,100円 900円
通信容量 70MB/日 2GB/月 2GB/月
通信速度 下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps
(通信容量を超過した場合200kbpsに制限)
容量追加 500円/日
当日使い放題
500MB 500円
3ヶ月間有効
500MB 1,500円
3ヶ月間有効
プラン
変更
可能
通信容量
シェア
1端末追加毎に450円/月 ファミリープランで可能
7GB 2,560円/月

※ 価格は税抜き価格です。

最安プランは自分の使い方に合わせて選択を

 OCNモバイルONEの70MB/日コースとIIJmioミニマムスタートプランの最安プランは、共に月額900円で同じ。使用した通信容量の累積される期間が日単位と月単位という違いがありますが、1ヵ月30日で計算するとOCNモバイルONEが2.1GBでIIJmioの2GBと大きな違いはありません。

 毎日使う人にはOCNモバイルONEの70MB/日コースがお薦めです。WebページやSNSサイトの閲覧、メールやニュースサイトのチェックというような使い方であれば70MB/日は十分な通信容量ですし、もし通信容量の上限に達してしまってもその日は速度制限をされてしまいますが、翌日になれば通信容量はリセットされ再び高速通信ができるようになるので安心です。

 一方、普段あまり外出しないけど外出するときには通信容量を多く使う人や予備回線として利用する目的の人にはIIJmioのプランを選択するのがよいと思います。

2GB/月プランでは追加オプションに注意

 2GB/月プラン同士の比較ではOCNモバイルONEの月額料金の方がIIJmioに比べて高額になっています。ただし2GB/月という通信容量で納まる使い方であればIIJmioの方がお得ですが、通信容量の上限を超えてしまったときに注意が必要です。

 どちらのMVNOも通信容量を追加できるオプションが用意されていますが、500MBという同一容量に対してOCNモバイルONEが500円、IIJmioが1,500円(非課税)とIIJmioが3倍ほど高額になっています。頻繁に通信容量の上限を超えてしまうと思わぬ高額の利用料になる場合があるので、上限を超えることが想定される場合には気をつけなければなりません。

追加特典も見逃せない

 OCNモバイルONEにはIP電話アプリの050plusが月額150円(通常は300円)で利用できる特典があり、予備電話回線を持ちたい場合にお得に利用することができます。こういった特典も見逃すことはできません。

 IIJmioには「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM」というビックカメラから提供されているパッケージがあります。このパッケージでは追加料金なしで「公衆無線LANサービス Wi2 300(ベーシックエリアのみ)」が利用できるという特典があり、IIJmioを選択する場合には1つの選択肢として検討してもよいと思います。

-MVNO
-