8wired

とりあえずやってみるブログ

その他

第2種電気工事士実技試験用に購入した工具

投稿日:2014年7月29日 更新日:

第2種電気工事士実技試験で使用する工具は全て自分で用意し、試験会場に持ち込まなくてはいけません。

工具の中にはリングスリーブやドライバなど必須の工具もありますが、ケーブルストリッパーのようにあると便利な工具もあります。

試験では出番の無かった工具もありますが、私が購入した工具を参考までに書いておきます。

スポンサーリンク

第2種電気工事士実技試験用に購入した工具

実技試験ではリングスリーブの圧着作業は必ず出題されるので圧着工具は必須の工具です。初めて使ってみたとき1度グリップをギュっと握らないと口が開かないことを知らず、壊れてるのかとかなり悩みました。他のメーカーに比べて安く、試験で使用するには十分だと思います。

MCC VA線ストリッパ (エコ) VS-4A
MCC
売り上げランキング: 2,169 位

このケーブルストリッパーはケーブルの切断、外装皮膜・絶縁体の剥ぎ取り、輪作りがこれ1つでこなせる便利な工具です。これらの作業を電工ナイフやペンチを使用していては、とても素人には時間内に作品を完成することはできないと思うので、ぜひ購入をお薦めしたい工具です。

ベッセルのドライバは非常に使いやすくていいです。同じメーカーの1番のプラスドライバを持っていたので、同じメーカーの2番を購入しました。試験ではランプレセプタクルのネジ留めに使用しましたが、2番が丁度いいと思います。

プラスドライバに比べると出番の少ないマイナスドライバですが、電気工事ではコンセントやスイッチの埋込取付枠への固定や器具に差し込んだ電線を抜くときなど、ネジ止め以外の出番があります。家にあるもので十分だと思いますが、同じメーカーでそろえようとこの機会に購入しました。

IPS ウォーターポンププライヤー 190mm GR-190F
五十嵐プライヤー
売り上げランキング: 20,696 位

ウォータポンププライヤは電線管の接続やねじ切りで使用しますが、今回の試験では出番はありませんでした。試験の難易度を考えると今後も出番が少なそうなので、試験用に購入するなら安いものを選ぶのがいいかもしれません。

電工ナイフも一応購入しましたが出番はありませんでした。今後の出番はあるんでしょうか?

まとめ

上記は全部で約1万円ほどで、アマゾンで購入しました。圧着工具やケーブルストリッパーは今後の出番がなくても購入は仕方がないところですが、ウォータポンププライヤ、電工ナイフの購入はできれば購入を避けたいものです。

その他に、コンベックスとペンチがあったほうがよいですが、コンベックスは30センチものさし、ペンチは出番となりそうな作業がVS-4Aで代用できそうだったので用意しませんでした。

スポンサーリンク

-その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事