8wired

とりあえずやってみるブログ

Xperia VでOCNモバイルONEを使ってみる

2016/07/07

banner_up_w756_20141001

 携帯電話は使いやすいのでドコモのガラケーがメイン、スマホはメールチェックとちょっとした調べ事くらいしか利用しなので月々の維持費を抑えるためMVNOという2台持ち。

 このスタイルで1年ほど過ごしてきましたが、「IIJmioウェルカムパック for イオン」を使い始めてすぐ「OCNモバイルONE」のサービスが始まった事を知ってから、サービス内容に魅力を感じてずっと使いたいなーと思っていました。

 OCN モバイル ONEは、月額980円で「IIJmioウェルカムパック for イオン」とほとんど月額費用は変わりませんが、1日30MBまでは下り112.5Mbpsの高速LTE通信(3Gの場合は14Mbps)が利用できるのが魅力です。30MBを超過した場合でも200kbpsに速度制限されるだけなので「IIJmioウェルカムパック for イオン」と同様のサービスが受けられます。翌日には速度制限も解除され、再び高速LTE通信が利用することができます。

 今月から「OCNモバイルONE」の3,000円キャッシュバックキャンペーンが始まり、更に今ならamazonでSMS非対応のSIMなら通常価格3,150円のところ26%offの2,330円で購入することができ、初期費用がかからないどころかお釣りまで貰えてしまう状況なので早速乗り換えてみました。SMS対応のSIMなら初期費用は実質150円になります。

 ※ キャンペーンはすでに終了しています。最新の価格はサイトでご確認ください。

 Xperia Vで利用するのでマイクロSIMを購入しました。パッケージが届いたらSIMを差し替えてOCNのページで利用登録すればすぐ利用することができます。APNには下記のように設定します。

名前 OCN(任意)
APN lte-d.ocn.ne.jp
3Gの場合は3g-d-2.ocn.ne.jp
ユーザー名 ********@one.ocn.ne.jp
申し込み完了画面で表示されたもの
パスワード 申し込み完了画面で表示されたもの
認証タイプ CHAP

 200kbpsのときは若干表示が遅かった地図アプリもLTE通信でサクサクと表示され快適そのもの。ドコモの回線なのでエリアも広く圏外になることはまずないし、いつでも安定した回線を利用することができます。手持ちのiPadとの間でWi-Fiテザリング、Bluetoothテザリングも問題なく利用することができました。

 30MBという通信量はメールチェックやTwitter、簡単な調べ事などで利用するくらいなら全く問題になりませんが、タブレットやノートパソコンでテザリングを利用したり、地図アプリなんかでも長時間利用すれば割とすぐに達してしまう通信量なので注意が必要です。ただ30MBを超過してしまった場合でも通信速度が遅くなるだけで利用できなくなるわけではないので、あまり気にする必要もないかもしれません。

 30MBじゃ不安っていう人には60MBや月○GBみたいなプランもあるので、そういう場合には検討してみるといいかもしれません。ドコモやソフトバンクなどのキャリアと比べればプランも豊富で通信料もリーズナブルです。

 私のようにスマホは利用用途が限られていてたくさんの通信量を必要としない人にとって、MVNOのような低価格で利用できるキャリアは大変ありがたい存在です。

関連記事
10月からOCNモバイルONEが価格そのままで通信容量アップ
OCNモバイルONEの通信速度

-Xperia
-,